保険選びの注意点

 
保険選びの注意点

もし、あなたがどちらかの会社の生命保険に加入したのであれば、その契約から長期にわたって継続する事が大事です。

そのため、十分に検討した上で加入する事はもちろんですが、以下のような状況になる場合もあるので、注意が必要です。

結婚または出産、子供の独立などによって起こる家族構成の変化

会社員が自営業に転職するなどの職業上の変化

定年退職によって起こる収入の増減に伴って起こる保険料負担力の変化

新しい保険商品の登場

我々が生活していれば必ず起こりそうな事ではないですか?
そのため、定期的に保険内容のチェックを行い、自分の考えに最適な保険である事が一番重要であると思います。
こういう場合にどのように生命保険の契約の内容を見直すのかと言うと、その方法は以下の通りです。

転換…現在の契約を利用して、新しく保険を契約する方法です。

保険金の増額および新規での契約…保障内容を手厚くしたい場合などに、現在の契約に定期保険特約を中途によって付加するか新規で契約を結ぶ方法です。

保険金の減額…その名の通り、保険金が減額されます。家庭の将来設計を考えた場合などに、保険契約の保障額を減らしても良いという場合に有効です。

解約…保障内容などが合わない場合に、保険の契約を解約し、自分に合った保険に新規加入する方法です。

実際に見直す場合ですが、一般的にはファイナンシャルプランナーに相談されるのが懸命な選択です。